Sault Ste. Marie, Ontario, Canada

_

   下絵はこちら

f:id:KijiB-co:20180815112208p:plain


   1ページ置いて 再びのカナダ


   今回のモデル画像探し 


   キーワードは 古い絵葉書 


   だんだんコツが分かってきた


   ちょっと前に みつけて保存しておいたので


   このページの番になるのを楽しみにしていた



   カナダの古い写真やポストカードを モデルにしたページは 


   元の画像探しさえ うまくいけば


   楽しくて スイスイ塗り進む


   今回はそれも手伝って 


   5月からこっち 落ちていた進行ペースも 


   普段の進み具合を取り戻し


   完成

   
f:id:KijiB-co:20180815112230p:plain
page 50 : Sault Ste. Marie, Ontario, Canada

_

Oliver's Wharf, London, England

_


   下絵はこんな感じ

f:id:KijiB-co:20180804141406p:plain



   このページは 2ヶ月半以上もかかってしまった


   大柄でメインの建物がひとつ これは早いぞ


   と思っていたが


   取りかかってみると 以外と手間がかかった


   加えて 近年では珍しい雑用の山 な日々が続き


   ぬり絵タイムだあ と椅子に座ると


   10分もしないうちに眠くなる


   毎日ちょい塗りの末 ようやく出来上がった


   難産のロンドン


f:id:KijiB-co:20180805001452p:plain
page 49 : Oliver's Wharf, London, England


   忙しさが一段落付き始めたので


   秋の庭掃除の毎日が始まるまでは


   ”ファンタスティック”三昧できる かも

_

今年の庭 その3

_


   今年の夏の 庭の花たち 


   メインは今回で ほぼ終了



   今日の花たちは 地味に素敵


   Phlox フロックス 貴重な 去年の種の生き残り

f:id:KijiB-co:20180724115511p:plain


   これを撮った10日後 隣で成長中だった蕾が


   入れ替わりで咲いた


f:id:KijiB-co:20180724115537p:plain



   アフリカンデイジー も生き残り


f:id:KijiB-co:20180724115601p:plain


   まとまって咲いているが しばらく水やりをサボっていたら


   残念な姿に成り果ててしまい 


   画像に残せたのは この一枚だけになってしまった



   続いては Devil in the Bush (Nigella)


   まだ蕾だった頃

f:id:KijiB-co:20180724115635p:plain


   10日後には 

f:id:KijiB-co:20180724115703p:plain


   花が終わって 既にシードポットになってるのも

f:id:KijiB-co:20180724115735p:plain


   ニゲラの花の命は短いのを ついぼんやり忘れてた


   これはいかん とばかりに


   同じような画だけど 撮り溜め


f:id:KijiB-co:20180724115804p:plain


   
   これは昨日の

f:id:KijiB-co:20180724115842p:plain


   最新画像

f:id:KijiB-co:20180724115916p:plain


   来週あたりはポッドが乾いてくる収穫時 


   リスに食べられてしまう前に


   いくぶんか 種のストックをしておかなきゃ



   おしまいに いまだに名前が分からない 謎の植物


   5月の終わり頃

f:id:KijiB-co:20180724115956p:plain


   6月の半ば 

f:id:KijiB-co:20180724120024p:plain


   その後 10日もしないうちに 堂々と花を咲かせた

f:id:KijiB-co:20180724120055p:plain


   2年前に 一本だけ 雑草のように自然に生えてきて


   去年は3本 今年は5本以上に増殖している


   去年は これは もしかしたら アボカドかも


   と思っていたら 今年になってわかった アボカドではない


   本当に 雑草でもあり 観賞用でもあるようだ


   つい最近 道端の草むらの中に 


   ポツポツと一本ずつ同じものが生えているのを見た


   なーんだ 雑草だったんだ とがっかりしたすぐ後


   通りがかった建物の よく手入れされた花壇に


   ここにも同じものが すっくと直立していたのだ


   来年はどれくらいに増えるんだろう


   楽しみになってきた 謎の草なのだ


_

今年の庭 その2

_

   今年は 4月の半ばに積もるほどの みぞれ雪に見舞われ


   種まきの最後のチャンスの 5月上旬まで寒さが続き


   どちらにしろ Qちっぷの仕事絡みの用件で忙しく 


   庭で遊んでいる暇がなかった


   なので 今年 庭に咲いている花は

f:id:KijiB-co:20180724114956p:plain
   Yellow Loosestrife  

   日本名を検索してみると セイヨウクサレダマ だと な なぜに?


f:id:KijiB-co:20180724115036p:plain


   この花のように 毎年ほっといても咲いてくれるのと


   去年掃除し残して 種が自然に芽を出したの だけである


   引っ越して来てすぐは 花っ気が全くなかったので


   今の方が ずいぶんましではあるが 


   見渡すと やっぱり ちょっと寂しい


   というわけで 引いた画より 接近画像が多い


f:id:KijiB-co:20180724115106p:plain


   晴れた日の画も 近くで見ると なかなか良い かな


f:id:KijiB-co:20180724115145p:plain


   一面緑の シソの葉の中 白のキャンディタフト


f:id:KijiB-co:20180724115207p:plain


   うちの庭では 白いのは珍しい


   濃い色のも珍しい


f:id:KijiB-co:20180724115240p:plain


   多くが 淡いピンク というより モーヴのほうが近いかも


f:id:KijiB-co:20180724115330p:plain


   そろそろ花の時期が過ぎて 種の準備段階に入ってきた


   来年も わんさか咲いてくれるのを期待しつつ


f:id:KijiB-co:20180724115400p:plain


   その3 に続く

_ 

夕暮れ時 #97

_

f:id:KijiB-co:20180723082545p:plain


   今年 5月中旬 やっと葉っぱが生えて来た


   うちの裏とお隣の境の メープルの大木



   去年は 冷夏で雨続きだったせいか


   ほとんど葉が茂らず 紅葉も無いに等しかった


   それとも 木の病気か 寿命かなあ と考えつつ見ていたが 


   5月も終わろうかという頃には まずまずな感じ


f:id:KijiB-co:20180723083248p:plain


   同じ頃に ブライダルリースを撮った時に 


f:id:KijiB-co:20180724114301p:plain


   背景に写っているのが この木


   だった   残念なことに


   この時は これが 最後の姿とは思わずにいた


   一週間前の朝 突然 外でえらく大きな音がし始めたので


   サンルームから外を見ると


f:id:KijiB-co:20180724114505p:plain


   木の伐採屋さんと思しき人が 枝を切り落としている


f:id:KijiB-co:20180724114540p:plain

   サンルームの喫煙シート定位置からの眺め


   そう言えば 3年前だったか 真冬の暴風雪で 


   頂上辺りの大きな枝が折れて 地面に落ちきれず


   下の別の大きな枝に 引っ掛かったままになっていた


   はじめは その折れた枝を取り除きながら 


   剪定もついでにやってるのかな と思いながら見ていた


   が 次の日


f:id:KijiB-co:20180724114636p:plain


   ちょっと枝を整えるにしては つんつるてんすぎる


   こりゃ切り倒すつもりか と思っていると 当たっていた


   それどころか 隣に少なくとも2本他の木が生えてたのも


   きれいさっぱり 伐採されてしまった


   そのうちの1本は 結構成長した 西洋七竈(Rowan)の木で


   秋になると 実がオレンジ色から次第に赤に変わり


   それはそれは見事な眺めで 毎年楽しみにしていたのに


   
   途中1日休みがあり かすかに期待していたが


f:id:KijiB-co:20180724114709p:plain


   この後 期待も虚しく 跡形も無く切り倒されてしまった


   結局 後の処理も含め 5日がかり



   かなり古い 絶対自分が生まれる前からここにあったはず な木で


   短く切った枝でも重いのが 落とされた時の音で分かった


   電動ノコギリの音がしばらくしたあと 


   閉め切った家の中にいても 


   木の塊が落ちるドシンという音が聞こえる 


   というか地響きに近いものが 日中 ずっと続いた


   
   きっと これに驚いたのだろう サンルームで外を観察していると


   まずは 野うさぎが 全力疾走で庭を横切り


   間もなくして 今度は グラウンドホグ(写真を初めて撮れた!)が 


f:id:KijiB-co:20180724114736p:plain


   伐採が進行中の 反対側の方向から


   ひどく慌てた様子で やって来て


   こっちの方が もっと音が酷いのが分かったのか


   もと来た方向へ引き返していった



   
   えらく気の毒で 残念な 一連の出来事のあと


   思わず恩恵を受けているのが 


   随分明るくなった 我が家のサンルームと 隣との境にある小さな花壇


   それと 視界が広くなった空の眺めを楽しめる自分だった


f:id:KijiB-co:20180724114803p:plain

_   

今日の中尉 #350

_


   記念すべき 350回目の 今日の中尉


   なのだが この不機嫌そうな顔


f:id:KijiB-co:20180723081007p:plain



   さっきまで豪快に昼寝していて 寝起きではある


   これは 撮っておこうと 写し始めると


   今度は このまま動かない


f:id:KijiB-co:20180723081330p:plain



   しばらくたって あ 動いた


f:id:KijiB-co:20180723081444p:plain



   と思ったら また放心状態な顔に逆戻り


f:id:KijiB-co:20180723082303p:plain


   さっき見た夢でも 思い出そうとしているのか何なのか


   具合がまた悪くなったのか 心配でもあるので


   眺めていると いつものちび子に戻っていった


   面白いけど 今は少し心配な ちび子中尉
_

リスとブルージェイ

_

   毎日あたり前に見れる その辺を走り回るリス


   でも 観光地やなんかの 人馴れしたのと違って


   田舎の野リスは 近づいてきたりはしない


   庭仕事に裏口のドアから出る時に


   長年のマンション暮らしのクセで 静かに開け閉めするのだが


   動物には すぐに察知されてしまう


   
   ところが 超珍しく 逃げ後れたリスに出くわした


f:id:KijiB-co:20180723071218p:plain


   花の写真を撮りに いつものように静かに外へ出て


   デジカメの電源を入れながら 花壇へ3歩近づいた時に 


   気配を感じて 目をやると


   油断していて 逃げ後れたのだろう


   すぐそこで 一匹 固まっていた


   我に返ったと思われる ちびすけは 


   すぐに木の上に登っていったが 


   それでもまだ いつも外で見る距離より近い


   今度は 私の方が 絶好のシャッターチャンス到来に慌てて


   ブレてもうた ああ チャンスに弱い自分


f:id:KijiB-co:20180723072126p:plain



   なかなか人に近づかないリスでも 


   窓ガラスの有効性は よくご存知のようで


   このように 目の前で留まることも多い


f:id:KijiB-co:20180723072542p:plain


   この日は 7月初日 カナダの誕生日 カナダデー


   連休の真っ只中で 猛暑


   九州の茹だるような暑さを知っている私でさえ


   あまりの暑さに 溶けてなくなりそうになった


   多分 このリスも かわいそうに


   かなわんなあ と一休みしていたのだろう


f:id:KijiB-co:20180723073934p:plain



   猛暑のカナダデー連休が明けた今週は


   暑さも一段落ついて 爽やかな夏日


   それでも カナダで生まれ育った人にしてみれば


   まだ暑いと思うらしい


   天気予報でよく聞くフレーズが


   今日の最高気温は27℃ 体感温度は32℃で蒸し暑いでしょう


   って どこがやねん 27℃そのまんまで 快適やないかい 


   と思う


   久しぶりに 裏庭に飛んで来たブルージェイも


f:id:KijiB-co:20180723080114p:plain 


   あっついなあ しかし と思ってるのだろうか


f:id:KijiB-co:20180723080228p:plain
_

今日の中尉 #349

_


   今日は ちび子中尉の誕生日


   7才になった


   そこで これを機会に


   春からこっち 


   アップするタイミングを逃していた写真をピックアップした



   まずは 3月

f:id:KijiB-co:20180718123420p:plain



   4月は 2枚

f:id:KijiB-co:20180718123509p:plain


f:id:KijiB-co:20180718131227p:plain



   5月は

f:id:KijiB-co:20180718131310p:plain


   この写真の前後 1週間ほどだった


   急に 様子がおかしくなることが度々あって


   去年の悪夢の再来か 

kijib-co.hatenablog.com


   と慌てふためいた


   偶然か 何か原因があるのか分からないが


   時期も丁度 今頃だった



   手術後 帰って来たばかりの中尉
f:id:KijiB-co:20170523075220p:plain

   二日だけだったけど 

   床で中尉に添い寝したのを思い出した



   去年のように ゼイゼイ 呼吸困難に一度陥ったが


   自然に回復して以来 異変はない


   ただ ちょっと ぐったり気味に見える
   

f:id:KijiB-co:20180718131341p:plain



   加えて これまでは 申し分ないほど


   トイレのマナーが良かったのに


   急に 家中で そそうをするようになった


   特に サンルームが頻繁


   
   去年行った病院は 健康診断とか色々で 


   与田 中尉 の二匹とも 


   うちに来て以来の かかりつけだったが 


   中尉の手術以来 気付いていて 


   私の第六感が ありゃだめだ と言っている


   と Qちっぷに言うと 自分もそう思ってた らしい


   かといって 近くに すぐに行けるような動物病院もない


   間が悪いことに Qちっぷは仕事環境が


   今年いっぱいか 秋くらいまで


   ものすごく特殊な状況になっていて


   何かあっても 全部私が対応しなきゃいけない


   でも逆に 全権委任された方が 実は良い


   Qちっぷや 一時期同居していた かなりボケ気味のQちっぷママが 


   私から どれだけキツく止められても


   人間の食べ物や 不健康食品の猫おやつを与えてきたのを


   一時的にしろ えらく改善出来る


   色々ネットで調べてみると


   症状を照らし合わせてみて 


   ぴったり当てはまるわけではないが


   もしかすると 腎臓機能に障害が出ているのかもしれない


   という結論に達した



   まずは すぐに変えられる 食事を変えて


   トイレ対策として サンルームにも 一つ増やすことにした


   ただ 暖房が通ってないので 冬場を考えると課題が残る


f:id:KijiB-co:20180718142156p:plain


   現在使用中の コーンハスクの砂もいいけど


   これはどうよ って買い置きしていた


   紙でできた トイレ砂 (砂とは言えないが)


   これも試してみることに


f:id:KijiB-co:20180718143113p:plain


   嬉しいことに スーパーで


   China製でなく  Made in USA をみつけることができた


f:id:KijiB-co:20180718143909p:plain 


   
   新品トイレをサンルームに置き ドアを開けたままにして


   中尉に見せると 周りを少しクンクンした後 


   3分も経たないうちに 早速 お試しあそばした


f:id:KijiB-co:20180718144334p:plain



   1週間後 

f:id:KijiB-co:20180719123819p:plain


   以前使っていた 二つのトイレは


   次第に与田くん専用になりつつある


   与田くんも 新しいトイレを 


   恐る恐るにおいを嗅いだりして チェックしていたが


   一向に使おうとする気配がない 


   これは好都合 中尉の状態を観察しやすい



   月が変わる前から すっかり元の様子を取り戻した


f:id:KijiB-co:20180719125731p:plain



   そして 大事にならずに 


   7才の誕生日を迎えることができた


f:id:KijiB-co:20180719125928p:plain



   今日の ちび子中尉


f:id:KijiB-co:20180719130847p:plain


   長生きしてもらえるように ママは頑張りまっせ

_