さようなら Qちっぷのママ

_


   丁度ひと月前 


   Qちっぷのママが 体調の悪化を訴え


   救急車が到着する頃には意識がほとんどないまま


   近くの病院に運ばれた


   そこでは手に負えないことがすぐに判明して


   そのまま ちょっと離れた総合病院の集中治療室へ


   それから一時期 危篤状態だったが


   なんとか持ち直し 小康状態が続いていた


   回復の見込みは半々 と病院から伝えられていたが


   勝手に自分の中で 大丈夫だろうと思っていた


   ところが10月に入って 急激に病状が悪くなり


   サンクスギビングの連休初日 ママは70余年の人生を終えた



f:id:KijiB-co:20181018122606p:plain



   今月に入ってから 急に寒くなり ぐずついた天気が続いていて



f:id:KijiB-co:20181018124301p:plain



   ママが息を引き取った午前中は ものすごい土砂降りだった


   


   もともとママが はるばるノバスコシアから


   Qちっぷと私が住むオンタリオに引っ越してきたのは


   長年患っていた持病が 別の深刻な病気を招いてしまい


   急遽 大手術を受けた その直後だった


   それ以降 3年くらいは まあまあ


   心配いらない程の状態になっていたのに


   この2年ほどは トラブル続き


   元の持病が誘発した ありとあらゆる内蔵の障害や


   加えて 検診帰りの病院の 玄関先で転んで


   普通なら とっさに地面に付くはずの手が出ずに


   顔中大怪我したり


   もう 内からも外からも 痛いことだらけだった


   
   通っていた病院数件のうちのひとつ


f:id:KijiB-co:20181018134025p:plain


   
   大往生ではなかったけど


   これまでの 数々の つらくて痛いことと 病院通いから


   今はもう 解放されたね ママ と

  
   そう思ってしまう



f:id:KijiB-co:20181018140523p:plain


   どんよりした秋の半ば


   ママが残した 大量の片付け物
   (ママは最後まで 日本風に言えば片付けられない人 だった
    英語では ホーダー と言って 
    アメリカで ホーダーズ ってTV番組があるほどの問題ごと) 

   に奔走する毎日の


   夕方には何故か 一転して 見事な夕空が拝めている


f:id:KijiB-co:20181018142011p:plain


f:id:KijiB-co:20181018142032p:plain


f:id:KijiB-co:20181018142120p:plain


   Qちっぷは 思ったより けろっとしている


   今回は もう助からないか 


   可能性の半分は 回復イコール 寝たきり介護かもしれない


   と思っていたから 


   結果 これでよかったんじゃないか と言う


   普段は 西洋人って感情の動きがハッキリしてるわね と思うが


   こんなときは 妙に理性的



   私は 心身ともに疲労感でいっぱい


   移動中 何かしてないと眠りこけそうなので


   何でも良いから 写真を撮りまくる
    

   前回ポスト 猫の与田くんの誕生日は 


   珍しく 日中晴れていたので


f:id:KijiB-co:20181018150245p:plain


   眠気覚ましに 車を止めてもらい


   写真を撮りつつ一服


f:id:KijiB-co:20181018150536p:plain


   色づく木々の眺めには癒されるが
   
   
   家に帰ると 日に日に落葉が溜まっていってる


   この時期 庭掃除が出来ないと



f:id:KijiB-co:20181018150943p:plain


   すぐに こういうことになる


   今年は もう少し このまま眺めておくことに


   今 決定した
_     

今日の与田 #213

_


   与田くんが 8回目の誕生日を迎えた


f:id:KijiB-co:20181018105748p:plain



   恒例の鰹節を混ぜた朝ご飯に すっかり ご機嫌


   晩ご飯も 朝より少し多めの鰹節に


   舌鼓を打った 与田くん 誕生日の一日だった



   が 今年の与田くんの誕生日は


   ほとんど ほったらかしの一日でもあった


   というのも この次のポストで書くが


   先週 サンクスギビングの長い週末の初日


   Qちっぷのママが 帰らぬ人になってしまったのだ


   丸々一週間経っても 悲しがる暇もないくらい


   次から次に 片付けなきゃいけない事が待っていて


   与田くんと ちび子中尉の 晩ご飯どきには


   疲れ果てて もう ぐったり


   党の本人(猫)は 自分の誕生日など知る由もなく


   「放っとかないでぇ 誕生日なのにいいい」


   なんて言わないので助かる


   とは言え 


   ずっと相手してもらってないなあ と思ってそうな様子ではある


   落ち着いたら ゆっくり遊ぼうね



f:id:KijiB-co:20181018105927p:plain

_

紅葉の始まり

_
   

   今月初め頃の 裏庭のメープルの木

f:id:KijiB-co:20181001113332p:plain   


   ちらほら赤い葉が見える


   9月も終わりになると 本格的に色が変わってきた


f:id:KijiB-co:20181001113827p:plain


   昨夜から今日一日 ひんやり秋雨だが


   昨日の日中は 過ごしやすい秋晴れ


f:id:KijiB-co:20181001114155p:plain



   気が付くと シソの花が終わりかけている



f:id:KijiB-co:20181001114626p:plain



   そういえば ハイドレンジアもだ


f:id:KijiB-co:20181001115217p:plain



   今年は両方とも 花が目立たなかったというか


   小振りで地味だった気がする


   いつもは もっと どっさり咲く


   これは去年 8月終わり頃

f:id:KijiB-co:20181001115612p:plain


   去年と打って変わって 


   夏の間 雨がほとんど降らなかったからかもしれない


   変わらず元気そうに見えるのは


   庭の住民 チップモンク


f:id:KijiB-co:20181001120107p:plain


   彼らは今 来たる冬に備えて 大忙しなのだ


   がんばれ ちびちゃん


_  

かぼちゃ あらため Gourd

_

   去年 庭の小さな花壇に


   思いがけず育った かぼちゃの花


kijib-co.hatenablog.com


   花が咲いただけで 去年の秋の終わりには


   実も生らず そのまま枯れてしまっていた


   当然 今年はないな と思っていたら


   一昨年の種が生き残っていたのか 不明だが


   今年もまた芽を出して すくすくと育った


f:id:KijiB-co:20181001103445p:plain


   しかも 去年以上に元気


f:id:KijiB-co:20181001103546p:plain

   これは 今月上旬 


   この時はまだ暑かったが その後急に3、4日の間


   暖房が必要なほどの 冷え込みに見舞われたが


   例年並みの 9月の陽気が戻り


f:id:KijiB-co:20181001103630p:plain


   狭い花壇から はみだして育つ勢い


   花も一度にいくつも咲き始めた


f:id:KijiB-co:20181001104016p:plain


   そして 今年は 実が生り始めた


f:id:KijiB-co:20181001105622p:plain

   これは 今日の様子


   一昨年の秋 ハロウィーン前後の デコレーション用に


   白かぼちゃとセットで カラフルなゴードを買って


   冬には リスのお食事になるかも と


   花壇に 種をばらまいておいた


   そのうちの 黄色いやつが生き残ったのだ


f:id:KijiB-co:20181001110533p:plain


   去年 ”かぼちゃの花” と書いたが


   そうではなく 


   ゴード(gourd/瓜科の植物の総称)だったと判明


   狭いし 日当りも今ひとつ な花壇なのに


   よくぞここまで 育ってくれました


_ 

Newtown Post Office, Sydney, New South Wales, Australia

_

   下絵はこんな感じ

f:id:KijiB-co:20180917051434p:plain



   今回は 前ページ マンダラの元になった オーストラリア


   古そうな建物だ 


   今も使われているって いいことやなあ


   と思いながら 写真と一緒に 建物について探してみると


   予想に反し ここについてのウェブサイトが 少なかった


   建物は1893年に建てられ 


   郵便局としては 1850年代から2013年まで使われていたようだ


   ということは 5年前には すでにお役御免になっていたんだ


   モデルにした画像 File:Newtown Post Office.jpg - Wikimedia Commons


   は 2008年の撮影(もしくはアップ?)なので 


   現役当時 ということになる


   今はどうなっているのか分からないが


   大切に保存されてたらいいな



f:id:KijiB-co:20180916235148p:plain
page 53 : Newtown Post Office, Sydney, New South Wales, Australia

_

Sydney - Mandala

_

   下絵はこんな感じ

f:id:KijiB-co:20180904134607p:plain


   夏の間は少なくなるだろうと思っていた


    "Fantastic Cities" カテゴリ


   今回で4ポストも続けている


   弱りかけていた体調も回復し 


   芝刈り庭掃除 その他ルーティーンも そこそこ順調


   ぬり絵やってる暇はないかなと思っていたら


   何故かこっちも 進みが早い


   考えてみると 今年の夏は Qちっぷの仕事の都合で


   ちょい遠出のお出かけは 必要最低限


   種まき時期を逃したせいで 


   写真を残しておきたいような花が 庭に咲いていない


   ぬり絵ポストが続くわけだ と一人で納得


   
   今年の味気ない外の眺めを補うつもりで


   マンダラページだし ということで 


   今回はピンク・ローズ系でいってみた


f:id:KijiB-co:20180905004628p:plain
page 52 : Sydney - Mandala


   このぬり絵本 気がつけば これで 残り6ページになった


   ページが進む度に なんか 


   だんだん難しくなっていく気がしていたが


   最後あたりのページをめくると ますます難しそうに見える


   こりゃ うまく仕上げられるか分からんなあ って感じだが


   やる気だけは 今のところ 湧いてきている


   さ 次いってみよー
_

Sault Ste. Marie - Mandala

_

   下絵はこちら

f:id:KijiB-co:20180825024005p:plain



   前回ページを塗っている期間の 途中あたりから


   深刻ではないが 


   体調的に 少し静かに過ごしといた方がいいかな


   という感じの今月


   それなら というか ここぞとばかりに というか


   日頃後回しになりがちな 机仕事とぬり絵を優先


   そういえば 前々回 久しぶりの “Fantastic Cities” ポストの時は


   この時期にしては珍しく ちょっとの間


   ぬり絵三昧できるかも と思っていた


   結果 違う意味で この予感は当たって


   “Fantastic Cities” 三連投


   カナダで過ごす 8月の終わりから9月の半ば


   のイメージで 出来上がり


f:id:KijiB-co:20180825033810p:plain
page 51 : Sault Ste. Marie - Mandala


_