Sandbanks Provincial Park, Prince Edward County, Ontario

_

   このひと月ちょっとの間 珍しく何だかんだと忙しく


   撮った写真の整理もせずに ほったらかしである


   そろそろ手をつけたいなあと思っているが


   その前に 今日出かけたばかりの


   自然公園の画像をアップすることにした


   もともとは 一件だけ買い物に行ったのだが


   付き合ってくれた友達と


   出かけたついでに足を伸ばしてみようか


   じゃ オンタリオ湖のサンドバンクス にしよう 


   ということになった


   オンタリオ東部民の 人気レジャースポットで  


   きれいなビーチがあって キャンプもできるそうな



   ただ今日は あいにくの曇り空 


   この辺は ところにより雷雨の予報が出ていたので


   あまり期待はしていなかったが


   砂浜に近づくにつれ 


   かすかに出ていた霧が 本格的に濃くなり


   見れたのは この景色


f:id:KijiB-co:20180614124530p:plain


   ほとんど 波打ち際しか見えない


f:id:KijiB-co:20180614124654p:plain


   でも 水が澄んでるのはわかる


f:id:KijiB-co:20180614124806p:plain


   これだけ見ると晴れてる日みたいに見える


   本当に晴れた日には 水がエメラルドグリーンなんだそうだ


 
   今日は 霧のオンタリオ湖 だが


f:id:KijiB-co:20180614125407p:plain  


   
   これはこれで また違う良さがある



   ここはキャンプ場の一角


f:id:KijiB-co:20180614125813p:plain



   これは広めな方で もっと小さな場所も沢山あった


   公園のゲートで 入場料兼 駐車許可パスとして 


   税込み$11.25 かかった


   その時もらったパンフレットの地図


f:id:KijiB-co:20180614130640p:plain


   想像していたより大規模


   湖と陸の間に 短い川があって 


   カヌーも出来るそうだ  遠くに見えるのがそう


   f:id:KijiB-co:20180614131027p:plain


   
   これは また別の砂浜への入り口


   なんとなく 元寇防塁を思い出す


f:id:KijiB-co:20180614131707p:plain


   最初に行った場所には 少し人が居たが


   こっちには 誰も居ない


f:id:KijiB-co:20180614131906p:plain


   だが 夏場の週末は ここが人で埋まるらしい


   ある意味 レアな景色を見れてラッキーかも



   この公園は サンドバンク=砂丘 という名の通り


   砂浜に至る前に 先ほどの入り口を通るか


   大した高さではないが 砂丘を超えなければいけない


f:id:KijiB-co:20180614132520p:plain

   

   丘の頂上からの眺め

f:id:KijiB-co:20180614132916p:plain

   

   植物に覆われていて


   遠目には ほとんど砂丘には見えない



   何の草だか木だか わからないけど 緑が鮮やか


f:id:KijiB-co:20180614133637p:plain


f:id:KijiB-co:20180614133703p:plain



   パンフレットに載っている景色を見ると


   こう らしい


f:id:KijiB-co:20180614134039p:plain


   お天気が良い日は なかなか良さそう



   帰り際に もう一カ所立ち止まった場所は


   公園の端の辺だったと思う


   砂ではなくて 砂利の浜


f:id:KijiB-co:20180614134658p:plain


   ここから少し行った先には もう民家があった


   それも とても お値段の張りそうな


   あああ こんな所に住んでみたいわ

_
   

Parry Sound, Ontario, Canada

-

   下絵はこちら

f:id:KijiB-co:20180513103848p:plain



   今回はカナダの街並


   なんとか完成したものの


   今回は 何とも言えぬ消化不良が残った


   いつも通り 地名と空撮のキーワードで


   モデル画像を探したが 一致するアングルの画がみつからない


   小さな町のダウンタウンの雰囲気は ある程度なら想像がつくので 


   構図が同じの画像探しは諦めて 


   この町関連のウェブサイトなどの写真を参考に塗り始めた


   だが 何か しっくりこない


   三分の一くらい塗り進んで ふと気が付いた


   これって 昔の写真が元じゃないのかな


   で この時になって 検索キーワードが浮かんだ


   町の名 Parry Sound に 絵葉書(post card)だ


   これが的中して 1930年から1950年代あたりかと思われる


   モノクロの絵葉書の写真が出てきた 構図もピッタリ一致


   現在の街並の画像を見ながらじゃ 


   しっくりこなかったのも無理はない 


   何故この検索ワードが浮かばなかったんだよお 自分


   と思っても もう遅い


   迷ったが せっかくみつけた画像なので 色味は分からないにしても


   途中から そっちをモデルにしてみた


f:id:KijiB-co:20180513115142p:plain
page 48 : Parry Sound, Ontario, Canada


   そうしたら 出来上がった時の 


   「おしっ 出来たぞっ」という すっきり感でなく


   なんか もやっとする感があるのだ


   これからは モデル画像の二度探しは やめよう

-

今年の初緑 チューリップ その後

_


   お天気に恵まれた昨日の 


   チューリップの様子


f:id:KijiB-co:20180508025155p:plain


   カナダに住む良さは 


   5月から9月の間だけの


   素晴らしい過ごしやすさを満喫すること だけ


   と言っても言い過ぎじゃないと思う



   この時期になりさえすれば


   少しばかりの雨風なら 何でもない



   注意報が出たほどの 強風と雨をやり過ごした先週の 


   一番咲きのチューリップ


f:id:KijiB-co:20180508030812p:plain


   ベストシーズンの 始まりだ


f:id:KijiB-co:20180508031134p:plain


f:id:KijiB-co:20180508031156p:plain

_

夕暮れ時 #96

_

   だんだん日が長くなってきた


   標準時間より 1時間 先に進むこの時期


   3月第2週目の日曜から 11月第1週目の日曜までは サマータイム

   
   夜8時でも まだ日が沈みきらない


f:id:KijiB-co:20180508021807p:plain


   正式には Daylight Saving Time という


   朝 1時間早く働き始め その分早く仕事を上がり


   夏場の日長を 仕事以外に有効活用しましょう


   ということらしい


   私にとっては ちょっと面倒だけど 仕方ない


   冬の日照時間が短い北国 カナダの工夫なのだろう

_

Goose, Gander, Gosling

_
   
   カナダのスーパーや小さな食料品店で 時々


   米国製の キッコーマンのポン酢 を取り扱っていることがあって


   これには かなり助けられている


   そのかわり 常備されているわけではない


   多分 あまり売れないのだろう


   が 少し足をのばすと あるスーパーには 何故か


   ライム風味のポン酢が 大体いつも置いてある


f:id:KijiB-co:20180508005444p:plain


   今日は それを箱買いしに出かけた


   我が家では 1ダースが基本ストックで


   これが約半分になる頃に補給する



   本日の買い出し終了 


   で 駐車場を出ようとした時に


   ガチョウの親子の散歩に出くわした


f:id:KijiB-co:20180508010444p:plain


   この状況 実物を目にしたのは生まれて初めてだ


   か か か かわいいいい!


   雛の群れの後ろには もう一羽の親がいたのだが


   車はもう走り出していたので ズーム調整に間に合わなかった


   運転しているQちっぷは 


   これを初めて見ている私ほどは 盛り上がっていない


   グース ギース ギーシーズ とか言ってふざけている


   グースが複数になると ギースになるのは分かるけど


   ギーシーズって何よ と聞くと 


   そんな英語はないけどね だって 何だよそれ



   今回のタイトルを書こうとして グースの綴りはgooseだっけ


   と辞書で確認したところ


   Goose は雌のガチョウで 雄は Gander(s) 雛は Gosling(s)


   なんだそうだ へえ 知らなんだ


   だが ついでにみつけたサイトによると


   Gooseは 白いガチョウ で 


   Ganderは 今日見た ギーシーズ のよう


www.differencebtw.com

   
   ポン酢のおかげで 面白い発見をした日であった

_

夕暮れ時 #95

_


   昨日は たまにある 夕ご飯準備免除 で外ご飯


   カナダの田舎の外食産業には


   ほとんど何も期待出来ないが


   それでも 台所仕事を1回サボれる


   Qちっぷの気が変わらないうちに 出支度を整え



f:id:KijiB-co:20180501042830p:plain


   いそいそと出かけた 途中の景色

_

Melbourne - Mandala

_

   下絵はこんな感じ

f:id:KijiB-co:20180430042311p:plain


   
   今回のマンダラは


   直線部分が目に留まる 


   カチッとした感じがしたので


   なら 紺色かブルー をメインにすると合うかな と思い


   一番濃い色 インディゴブルーの部分から塗り始めた


   次に薄めの青を足していき 


   このあたりで 前に紺色を使ったマンダラで 


   色の組み合わせに 失敗したのを思い出した


   なので今回は 使う色を増やさずに 


   同系2色でまとめてみることに


   同系で塗り続けるのは ちょっと面白みに欠けたが


   イメージしていた かっちり感は出せたかな


   ということで 今回は まんずまんず の達成感


f:id:KijiB-co:20180430042405p:plain
page 47 : Melbourne - Mandala
_

今日の与田 #211

_

   今夜の与田くん


f:id:KijiB-co:20180430041628p:plain



   久々の登場 


   誰もいないリビングルームで


f:id:KijiB-co:20180430041857p:plain



   溶けくつろいでいた

f:id:KijiB-co:20180430042037p:plain
   

   邪魔してごめんね

_